~6か月

2011年7月21日 (木)

肉食ウール

今日のわが家の夜ごはんは鶏の唐揚げです。
メインの唐揚げは少なめです。。。

Img_5865_convert_20110721210205

夕方、鶏肉を切っている時、息子に呼ばれたので、
少しキッチンを離れていた時、食にいやしいウールが、
今日、とうとう、調理中の生鶏肉に手を出してしまいました。

今まで、キッチンカウンターにまでは手をかけたことがなかったので
気にせずに、まな板にのせていたら丸ごと一枚ガブリ
やられた
こらー!って怒ったら、唸り返された。。。
でも、負けじと、とり返したらあまりの私の迫力に負けたようで
すごすごとハウスに戻って行きました。

Img_5871_convert_20110721210239

が、ここにはおいしいものがある。と気付いたウールは
それからもカウンターに手を掛けまくり。
ここの上のものも食べれるぐらい大きくなったんだ~
なんて、のんきなことを思っていました。
が、困ったなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

抜け毛だらけ。。。

6か月と26日体重12.2kg

ここ2・3日急激に抜け毛が気になりました。
もちろんウールのです(笑)

手術の前にもしっかりと抜け毛対策で
フォーミネーターなるブラシを使いしっかりとブラッシングをしました

アンダーコートがしっかりととれるブラシなんです。
ふわふわ毛がたんまりととれました。

Img_5747_convert_20110706114251

ここ最近はトップコートの抜け毛が気になり
ブラッシングをしてもしても、体にまとわりつく感じです。

で、掃除機をかけることにしました。

もちろん床にもですが、
ウールに直接、掃除機をかけました。

Img_5754_convert_20110706114345

前に飼っていたシーズーも掃除機をかけられるのが好きだったので
ウールにも。

じーっとしてました。

Img_5755_convert_20110706114420

やっぱり気持がいいのかな

Img_5758_convert_20110706114456

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

手術から一夜明けて

昨日、避妊手術を受けた病院にウールを迎えに行きました

心細そうに診察台の上に乗せられて、
私の顔をじっと見ていて心がキュンとしました。

手術後のことなどなどを聞いて、エリザベスカラー(エリマキトカゲみたいなやつ)
をもらいかえってきました。

Img_5748_convert_20110705202459

おうちに帰った瞬間、ガウっときました。
あらら。。。やっぱり

でも不安そうな顔はしたままなのでよっぽど怖かったんでしょう。
大丈夫だよ~と声かけをしていたら徐々に落ち着いてきました。

昨日から飲まず食わずだったのでまずは少しの水から。
おいしそうに飲み、ご飯もしっかり食べました。

昨夜はクンクン泣いていました。

痛いんでしょうか?

今朝はやはり元気もなくおとなしい状態でしたが
食欲はしっかりあります

エリザベスが首に巻きついてるのであっちこちにぶつかるのが
どうも怖いらしく、少し進んでは腰砕けになっています。

ためしに一度はずしてみたら、
とたんに走り出しました。

元気なようです。

でも、やはり傷をなめるのでベスは必要です。

Img_5751_convert_20110705202326

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

避妊手術

今日、ウールは避妊手術をしに行っています。

まだ、病院からは帰っていません

ほんとは子どもを産ませてあげたいけど

現実問題、何頭も子どもが生まれても我が家で飼える犬はせいぜい2.3頭。

そうなるとそれ以上に生まれてしまっても、貰い手を考えると無理…

しかも、師匠いわく1度産ませただけでは

子宮系の病気にはなるよ、と言うことで、

何度も産ますことが出来ないので、

女の子の病気のリスクを低くするため避妊手術をしました。

なんでも、初めての生理が来るまでに手術をしないと、

病気になる確率がググっと上がるそうです。

で、大体7か月ぐらいがいいですよという勧めで今日、手術をしました。

昨夜、日が変わってからは一切、水、餌をあげないでください。

という言いつけをもちろん守り、朝起きてから一切ものを口に入れず。

のども渇くはずだから朝のお散歩もお休み。

でも、餌は我慢できても、お水が飲みたくて飲みたくて仕方がないようで

水を飲み場に何度も行っては クゥンクゥン。

洗濯機の排水の音を聞いては前でクゥンクゥン。

とてもかわいそうでした。

10時に病院に連れて行きました。

いつもは全然平気に診察台にのっているウールですが

今日はなんだかいつもと違うぞ!と思ったのか私にべったりでした。

そして、お決まりの首のまわりにするランプシェードみたいなものを

つけられて、連れていかれました。

夕方、お迎えまでとても長く感じます。

Img_5746_convert_20110704154105

ところで、避妊手術を考えてからほんの少し調べてみたら

男の子は去勢をしたら、おとなしくなるとよく言われていますが

女の子は凶暴になることも!なんて書いてあったので

ちょっぴり凶暴ウールがさらに凶暴!なんてことも

そこはキッチリと確認しなければと思い先生に聞いたところ

基本的に男の子も女の子も手術で性格自体は変わりません。

ただ、女の子の場合人間と同じで生理中はホルモンのバランスが安定してないので

犬もイライラします。その、生理中に手術をしてしまうと、

手術後もずっと生理中が続く感じになることがまれにあるそうです。

それは困るとおもいあわてて生理が来る前に手術をすることになりました。

もうひとつ、性格は変わりませんが、「こんな目にあわせやがって・・・」と

犬が不信感を抱いて凶暴になることもあり得ます。ですって。

うちの場合、それはやばい。。。(汗)

「日がたてばそれも収まりますよ。たぶん。」と先生はおっしゃりました

どんなふうに帰ってくるのか気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

子育て、難し~

先日、テレビで子どもの教育のテレビをしていたのを見て衝撃を受けました。

色々、やっていたのですが、その中で「えー!」っと思ったのが

読み聞かせはしてはいけない。でした。

さんざんしてきたし~

って叫んでしまった。

我が家は小学生の子どもがいてますが

小さい頃は「子どもには読み聞かせが大事。

読み聞かせることにより、本も好きになるし、

集中力もつくし、勉強も好きになる、落ち着いた子になる」

とテレビでもしていて、もう、いいことづくしの読み聞かせ。

これはやらねば、と思いせっせと毎月絵本を取ったり、

図書館に通ったりと。

で、ただ今子育てまだまだ途中ですが、

・本は読まない

・落ち着きはない

・気になる本は読んでと自分からは読もうとしない

・内容を理解していない

という途中結果になっています。

今後、これが変わるとは思われず。

テレビではキッチリとこうなる↑ので

本は自分で読ます。

子どもからお母さんに読み聞かせてもらう。

感想などを聞く。

って言ってました。

まあ、読み聞かせだけが原因ではないですが・・・

Img_5728_convert_20110630112832

これと同じでウールの子育ても同じようなことになっています。

子犬にはこうするべきだ。と言われれば「ふむふむ、そうか!」

これがいい!と言われればそれに飛びつくの繰り返しで

情報に流されっぱなし。。。

ずっと悩んでいる嚙むことも

厳しくしなさい。という人もいるし、

嚙まれても無視しなさい。という人もいるし。。。

結局はその子をよく見て理解しないとダメってことなんだろうな

って最近つくづく感じます。

暑いのでお庭でシャンプーしました

Img_5731_convert_20110630112944

Img_5735_convert_20110630113011

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ウール、ママの為に吠えまくる?

昨日の夜、トイレに入っていたら目の前をひらひら~っと茶色いものが。。。

よく見ると体中に リンプンをたっぷりまとった蛾が一匹。

そして、私の肩にピトっ。

ひえ~

パニックを起こしました。

「おとーさーん。おとーさーん、はやくはやく、たすけて~」

金切り声で助けを呼びました。

すると、サークルのウールがワンワン吠えだし止まらなくなってしまいました

蛾は父に退治してもらったんですが、ウールの吠えが止まりません。

サークルから出してみると、一目散に私が叫んでいた場所に向かって

走っていき、そのあとは1部屋づつ異常がないか確認して

戻ってきては、また吠えて見回り確認。を数回繰り返しました。

普段はちっとも言うことを聞かないウールですが

私が大変と思って助けに来てくれたのかな?

と勝手にいいほうに解釈している私でした。

が、今朝になっても少しの音でトイレのほうを向いて

吠えまくってます。

困った。。。

Img_5688_convert_20110625080439

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

サークルへ引越し

毎日雨ばかりで家の中も外もジメジメ。

それだけでなくウールのハウスもジメジメ。

我が家はクレート、小さいサークル、大きすぎるサークル。

の三種類があるんですが、ここ最近はクレートで過ごしています。

犬は洞穴みたいに周りが囲ませれているほうが落ち着くと

聞いたのでクレートにしていたんですが、

この毎日の雨のせいでウールもクレートの中も蒸れ蒸れ。

なんだか臭いもしてくるような。。。

で、子犬の時のサークルを出してきて使うことにしました。

比べてみると、サークルのほうが随分と大きい!

Img_5671_convert_20110620204452

両方の戸を開けて「ハウス」と言ってみたところ、

サークルのほうに入って行きました。

やっぱり、ウールも狭くて暑苦しいとおもっていたのかな?

Img_5668_convert_20110620204622

ウール 6か月と10日 11.4kg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

お散歩

今日は息子のサッカーの練習に一緒について行きました。
車に乗って約30分。
田舎に練習場があります。

約二時間の練習のうち、ママ友と始めの30分はおしゃべり

そのあとお散歩へ。

いつもと全く違うお散歩道。
わくわくのお散歩です

随分と田舎の村で大きなお家がたくさん集まっている集落でした。

だんだん薄暗くなってきたら怖くなってきたので引き返しました。

Img_5654_convert_20110617223929

かよわい女子一人と、逃げ脚だけは早そうなウールの
二人では心細い道でした。

約1時間お散歩をしてその後サッカーの見学。
サッカー大好きのウールにはただただつらい時間だったみたい。

Img_5661_convert_20110617224057

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

あなたのボスは?

昨日、お姉ちゃんが来ていました。

ウールはお姉ちゃんのいうことをよく聞きます。

Img_5639_convert_20110616203345

私が思うに、
お姉ちゃんは我が家に着いた途端

「つかれた~」と言ってソファーにゴロン。としました。

それを私が文句も言わずニコニコしていたので

姉をボスと思ったのではないか?と。

ウールはソファーにいつも乗りたがるのですが、

絶対に上がったら落とされます。

あこがれの場所なんです。

そこを独占するすごい女と映ったのでしょうか?

Img_5642_convert_20110616205359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

いぬのアドレス帳

WOOLを飼ってから今までお話したこともない人から
よく声をかけてもらえるようになりました。

その中でもやっぱりお散歩中の飼い主の方からが断然多いです。

やっぱりいぬ好きな方が多いのでWOOLのこともやさしく撫でてくれ
「お名前は?」と聞いてくれます。

WOOLですと答えるのですが
「ウーズ?」と言われます。

私の発音が悪いのか、ありえない名前だからなのか。。。

で、ボーダーコリー → 牧羊犬 → 羊毛 → ウール
の説明をし、あ~~ と納得してもらえます。

その後に私もお名前を聞くのですが
これまた忘れっぽい私の性格で
名前がなかなか覚えられない。

とても失礼なので次にあったときに改めてなかなか聞くことが出来ず
もじもじしてしまう始末。

何か悪さをして
「こら!○○ちゃん!」とか名前を呼んでもらえないかな?
など、思ってしまいます。

いぬ友アドレス帳でも作って

 犬種
 色
 名前

など記入しなければいけないのでは。。。
と思っている毎日です

Img_5560_convert_20110528194718

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧