« ウールとの距離 | トップページ | ゴールデンウィーク前半 »

2013年4月26日 (金)

父。

久しぶりの更新です。

とてもプライベートなことですが。

先日、大好きな父が他界しました。
父の病気は白血病でした。
正常な白血球がなくなるので抵抗力がなくなる病気です。
去年発病し、治療してきました。
何度も入退院を繰り返し、そのたびに、ウールが悪さしないかハラハラしながら過ごしてきました。
なのに、やはり凶暴ウール。父に噛みついたこともあります。
極端に抵抗力がなくなる病気なので、ウールのせいで死んでしまうのではないか?と泣いた時もあります。

そんなウールなのに、退院中は健康人と変わらないぐらいに元気に過ごしていた父は毎日ウールの散歩もよく行ってくれてました。
動物が嫌いな父。ウールを飼う時に反対した父。
その父が、ウールと暮らして、家族となってからは、とてもかわいがってくれました。
出かける時には留守番させようか?と言う私に、ウールも連れて行こうといつも言ってくれてました。

でも、やはり、病気には勝つことができませんでした。
朝、無言の帰宅をした父。
ウールは、みんながあわただしくしているにも関わらず、
2階の部屋で一言も鳴くこともなく、ただただ、じっと過ごしていました。
やはり、みんなの悲しみを感じ取るのでしょう。
じっと、みんなの目を見、そばで寄り添ってくれました。

ウールにも最後のお別れをさせてあげました。
クンクンと少しだけ臭いをかぎ、少し後ろで伏せていました。

お葬式が終わって、家に祭壇をくみ、お供えや、数珠、などウールの触りたくなるものがたくさんあるにもかかわらず、いっさい手は出しません。
お線香のにおいが苦手なのかもしれませんが、
手を合わせている私たちの横では、一緒に座ったりフセたりしているので、お線香が苦手と言うより、ここは手を出したら行けないところだと分かっているのだと思います。

犬は、人間の気持をよく感じ取ります。
悲しみだけでなく、喜び、怒り、すべてを感じ取り、それらの感情を分かち合ってくれます。

今はまだ悲しくて悲しくて。でも、ウールを見てて癒されます。
カツオちゃんも笑わせてくれます。

少しずつ元気になってきています。

undefined

それから

犬が喪に服すのは一日だけの様で、次の日からはご飯の事で唸ってました

|

« ウールとの距離 | トップページ | ゴールデンウィーク前半 »

その他」カテゴリの記事

コメント

お父様のご冥福をお祈り申し上げます。


私も7年前に父をガンで亡くしました。
7年たった今でも、思いだすと涙がでます。
家族って、そういうものですよね。

うちの父も、うちのワンコをとても可愛がって
くれてましたので父が来るとワンズたちはとても喜んでいました。
うちの子たち、「おじちゃん最近来ないな~」
なんて思ってるかもです。
きっと、ウールちゃんの心の中にもお父様は
ずっといらっしゃいますよ。

お疲れがでませんように。。。

投稿: ベーママ | 2013年4月26日 (金) 23時37分

ベーママさん

あたたかい言葉、ありがとうございます。

父もかわいがってくれていたウール達と、
これからも楽しく暮らしていきたいと思います♪

投稿: みっち | 2013年4月27日 (土) 16時58分

お父様 ご冥福をお祈り致します。


胸があつくなり涙しました。
1年間大変だったのですね。


ボーダーはとても繊細で…
人間が思っている以上に
色々わかっているのでしょうか?!

ウールちゃんとても優しい心で…
お父様にもたくさんの贈り物をしてくれていたのかな?

ワンコから学ぶものは本当にたくさんあります。

無償の愛、やさしさ、笑顔、癒し…
見えない所でたくさんの贈り物してくれてますね!!


ボーダーは大変な部分もたくさんありますが、
それ以上に学ばせてもらえてるように思います。

ママさんも無理なさらないで下さい。


P.S.メールいつでも下さい( ´ ▽ ` )ノ

投稿: ちゃっぴーすーぷ☆ | 2013年5月 4日 (土) 22時08分

ちゃっぴーすーぷさん

ありがとうございます。

ウール、本当に何もかも分かっているようです。
以前は、入院中でも「おじいちゃんは?」と聞くと家の中を探し回っていましたが、
なくなってからは一切探さなくなりました。
一番、現実を見ているようです。
でも、やはり人の気持ちは感じ取るので、
祭壇の前に座っていると、横にそっと寄り添ってくれます。

ウールのおかげで楽しい思い出も増えました。
これからも、出かけようか?という気持ちにもさせてくれます。
やはり、子供と動物は癒してくれますね

投稿: みっち | 2013年5月 6日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父。:

« ウールとの距離 | トップページ | ゴールデンウィーク前半 »