« 食事中のウール | トップページ | 訓練9回目 »

2011年10月18日 (火)

犬との楽しい生活

前回の訓練でのこと

一緒に練習しているボーちゃん家族、
いずれはディスクをしたいそうなんですが
ものに対して執着がないのでボールを追いかけない。
欲を出させる訓練をしていますが
ボールを追いかけるより、人と遊びたい、ワンちゃんです。

先生に普段の遊び方を注意されてました。
子どもたちと、ママ、ワンコみんなでボールの追いかけっこや
走り回ったりをしているそうで、
”楽しみすぎ。一人に対して集中してない。”と。

みんなで楽しく遊んでしまうとそれで満足してしまっていて
それはディスクをさせるにはダメなんだそうです。

「欲・執着」を出させるのに我慢させる、と言うのは
とても大事なことらしく、
”みんなで楽しく遊ぶ”をお互いに我慢しなさい。
といわれてました。

そういえば、うちも、ASABAの師匠やYファさんに
「当分の間、ウールをリードでくくりつけておいて
目の前でディスクを投げる練習をしなさい。
そして、ウールには
”ディスクやりたい、やりたい”って思わせなさい」
って言われてたのが”欲を出させる”、ことだと思います。

うちは反則技で、師匠にディスクを教えてもらったので
何の苦労もなくウールはディスクを追いますが
一からとなると大変ですね。

それから、もうひとつボーちゃんが言われていたのが
家族とワンちゃんの関係。
本当はどんな生活がしたいのか。

Img_0164_convert_20111016165553

確かにディスクをしたいのであれば
我慢をさせることも大事で、それに対して注意はするけど
家族みんなで追いかけっこしたり、ボール遊びしたり
と言うのは決して悪いことじゃないですよ。
それも家族として正しい飼い方のひとつですよ。って。

その通りだな~って思います。
わんこにも性格があり、ディスクに限らず、
向き不向きもあるし、飼い主側にも同じことが言えるし。

Img_0184_convert_20111018164910

犬との生活ってひとつじゃなくいろんな楽しみ方が
あるよね~って、うんうんって思いました。

|

« 食事中のウール | トップページ | 訓練9回目 »

~一歳」カテゴリの記事

コメント

最近、いろんな子を見ていて思うのは
ワンコがディスクを追う理由は
いろいろあるということです。

モフのように本能的に追うのが好きな子
飼い主が喜ぶから喜ばせたくて追う子。
その子なりの教え方があるんだと思います。

なんか、子供が勉強する理由に似ているような…(笑)

一般に前者の子のほうが
ディスクに向いているのかもしれませんが
後者の子でも、ディスクの大会で
活躍しているボーダーがたくさんいると思います。

投稿: ロス | 2011年10月18日 (火) 21時07分

ロスさん

ウールは、自分が楽しいから追っている感じで、私たちも楽しいので、、よかったねって感じです

>子供が勉強する理由
ウールは師匠にお任せでなんとかしてもらいましたが、
子供の勉強に参ってます・・・(;´д`)トホホ…
その子なりの教え方、未だに見つからず、今日はかれこれ三時間程かけて宿題をしています
いやいやするってホント進まないですね。

投稿: みっち | 2011年10月18日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬との楽しい生活:

« 食事中のウール | トップページ | 訓練9回目 »